急流や間欠泉の迫力を山形県で堪能できます

見ているだけでも美しさが分かる最上川の急流

川を眺めるのが好きだという人は、穏やかな川の流れを眺めていたいと考える人と、急流の迫力を眺めたいと考える二つに分けられます。 自分は急流を眺めるのが好きなタイプだと考えるのであれば、山形県にある最上川まで足を運んでみてください。 最上川は日本三大急流の一つとして数えられるぐらい、川の流れが急だという点で人気が高く、日本国内だけでなく海外からも観光客が訪れています。 その川の急な流れに乗りながら迫力を堪能できるように、定期船を使って川下りを楽しめるという点もおすすめです。 季節によって川から見える景色も変わってきて、秋には紅葉を眺められたり、冬には雪景色を眺めさせてもらえます。 ただ自然を愛しているだけでも、最上川は観光スポットとして最適です。

間欠泉のある温泉に入る事ができます

珍しい温泉として評価されているのが、山形県にある間欠泉を直接浴びながら入浴できる温泉です。 一定の周期で水蒸気や熱湯を噴出するものを間欠泉と呼ぶのですが、山形県にある間欠泉は35度と低い温度だからこそ、誰でも気軽に入る事ができます。 まるで噴水のようにお湯が出ているところを見ると、自然が作り上げたアミューズメント施設に来たような気持ちになれると好評です。 すぐ近くには美しい川も流れていたり、温泉旅館も建てられていますから、自然を眺めながら観光旅行を楽しみたい人にもぴったりだと言えます。 山形県の名産品を使った料理を振る舞ってもらった上に、間欠泉の迫力も楽しめるという点で、多くの方々が山形県まで足を運んでいます。